ホットペッパーブログの効果的な書き方とは?

内藤です。

今回は具体的なブログの構成の仕方や書き方、内容などを考えていきます。

ブログの書き方は様々ありますし、マーケティングやブランディングといった観点からテンプレートとも言える形があります。

しかしホットペッパーのブログという、文字数の制限やブログを読む人の属性を考えると一般的なブログの書き方よりも、「読まれるブログ」を作らなくてはいけません。

ここではどういう構成が集客に繋がるのか、その一点を集中してブログ作成できる秘訣をお伝えしていきます。

ホットペッパーブログの文字数制限

まずはじめに、普通のブログとホットペッパーブログの決定的な違いは入力できる文字数にあります。

無料ブログなど一般的なブログには基本的に文字数の制約はありません。

なので自分の伝えたいことなどを起承転結にまとめて一度にたくさんの情報を伝えることができます。

しかしホットペッパーブログは1000文字という制限があります。この中に改行も含まれなおかつ改行の数も80回以下、画像も4枚以下という制限があります。

1000文字というと多いような気がしますがブログを書いていくとわかってきますが案外少ない数です。

ちなみに下の記事で2000文字ちょっとです。

ホットペッパーのブログは集客効果がないのか?

この半分でお客様がそのブログを読み、そのサロンに来店しようと思ってもらわないといけないと考えると圧倒的に文字数が少ないのです。

なのでよりシンプルに、よりわかりやすく、そして来店動機になるブログである必要性があるんです。

読みやすく目に止まるタイトルももちろん必要になってきますが、何よりもブログからの集客を考えたときに、ブログの構成は特に重要になってきます。

ブログの構成

ホットペッパーブログの構成はとてもシンプルです。

1・イントロ

2・ボディ

3・まとめ

この3つしかありません。

この構成でいかにお客様の心に突き刺さるブログを書けるか、ただそれだけです。

まずはじめに「イントロ」部分。

ここではブログの大まかに伝えたいことをシンプルに書いていきます。

例えばくせ毛で悩んでいる方に向けてのブログを書こうと思ったら、

縮毛矯正を掛けるのかカットだけでなんとかできるのかなどの提案を簡潔にまとめて書いていきます。

例)くせ毛の悩みは様々ですが縮毛矯正を掛ける事で簡単に悩みを解消することができます。しかし仕上がりがまっすぐになりすぎるのもちょっと・・・、という方にオススメなのが当店のナチュラルストレートです。

これだけでも100文字くらいになってしまいますが、ここだけ読んだだけでもまっすぐになりすぎない仕上がりになるナチュラルストレートというメニューがある内容なのだとわかります。

この文だけでくせ毛で悩んでいる方や縮毛矯正を掛けようと考えている方、そしてまっすぐすぎない仕上がりを求めている方はブログを読んでくれる可能性が高くなります。

どんなにブログの内容が秀逸だったとしても、ヘアカラーが上手な美容室を探している方はこのブログを読まないでしょう。

だけどくせ毛で悩んでいる方は読むんです。

イントロ部分はブログページをパッと見たときに一番最初に目に入る部分なのでたった100文字程度ですがインパクトがありかつお客様の悩みのど真ん中に突き刺さる文でなくてはいけません。

次にブログの中心部分の「ボディ」です。

ここではイントロ部分で触れたことに対しての悩みの共感や改善策の提案などお客様の悩みが解決できる情報が入ります。

結果から書く場合と、逆のパターンがありますがどちらも集客にはあまり差異はない感じがします。

どちらのパターンも結果的に悩みを解決する方法やアドバイスなどがこの部分です。

美容室で解決できる施術やご自宅でできるヘアケアアドバイスなどがこれに当たります。より具体的で簡潔にまとめる必要がありますが日々のサロンワークでお客様に説明していることなので、実際のお客様の悩みの部分を解決できる内容がいいと思います。

最後に「まとめ」部分です。

ここは自店にくれば悩みがなくなりますよといった内容の文で締めくくるだけです。

ここに来れば悩みが解消されるかもというイメージを持たれることがポイントですので、

「悩みをお持ちの方はぜひ一度ご相談ください」

このようなシンプルな文でまとめてもいいかもしれません。

ブログに書くべきポイント

ブログに書く内容はズバリ「お客様の悩み」です。

その悩みを改善するための方法やアドバイスを書くことがポイントです。

それ以外は集客にはあまり向きません。

よくお客様の施術後のスタイルを載せている美容室を見かけますが、年齢層やジャンルを限定させてしまう場合があるのでそれ以外のお客様が来店しにくいというデータがあるのでオススメはしていません。

特にスタッフなどのプライベートなブログなどは集客においては、既存のお客様は見ていただくかもしれませんが新規のお客様が見て来店動機に繋がる場合はほとんどないと言えます。

新メニューの告知やお客様の髪の毛の悩みが解消できそうに感じてもらえるような内容が集客に直結しますので今一度自店のブログを見直してみると良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です